平均年収でもゆるく生きログ

平均年収サラリーマンの日常、貯金、投資、働き方etc

5万円のポイントに釣られて不動産投資を検討した末路

 

大和(ヤマト)と申します!よろしくお願いします^^

  • 30歳
  • 妻と2人暮らし
  • 離職率50%の中小社員
  • 20年6月~インデックス投資開始
  • 22年6月~配当株投資へ移行
  • 米ETF2 / 日本個別株11 / 英個別株2保有
  • 年間配当27万円
  • 妻は激務により過労で退職
  • 夫は職を転々とし転職4回
  • 日々健康に感謝

 

お疲れ様です!

「初回面談で5万円分のポイントプレゼント!」

このような不動産投資の広告をよく目にしませんか?

 

僕は数年前から不動産投資に興味を持っており、ポイ活もしているので5万円分はアツい!と思い、資料を取り寄せたり色々リサーチしていました。

 

結論を述べると、

平均年収サラリーマンにはおすすめできないです!

なぜ不動産投資がおすすめできないのか?逆に向いている人に関しても解説します。

 

  • 不動産投資に興味がある
  • 5万円のポイントが魅力的だと思っている
  • すでに本気で不動産投資を検討している

上記の方に向けた記事になりますので、宜しくお願い致します^^

 

 

不動産投資に興味を持ったきっかけ

収入の分散です。

  • 給与所得
  • 事業所得
  • 不動産
  • 配当・利子

 

上記4つの収入源が大切なことは多くの媒体で紹介されているので知ってる方も多いと思います。

それで配当株投資とブログを始めましたからね!

 

残りの不動産に関しても、自分の生活環境を鑑みてリスクを取っても問題ないのでは?と常々考えていました。

  • 住宅ローン無し(賃貸⇒空き家相続)
  • 子無し
  • 共働き(正社員+パート)
  • 月3万円の配当金
    ⇒月3万の配当金達成後に不動産投資を検討していた

 

その中で今回の5万円ポイントプレゼントがあり、見事に釣られた感じです(笑)

 

●住宅ローンは選択肢から外しました

yamato20.net

 

ワンルームマンション投資は詐欺なのか?

既に勘付いてる方もいるかもしれませんが、その不動産投資業者はRENOSY(リノシ―)です。

リノシ―はワンルームマンション投資を手掛けている会社です。

ワンルームマンション投資と言うと、

大赤字で撤退せざるを得なかった

家賃収入が入ると聞いていたのに蓋を開けたら赤字。詐欺られた!

など、YouTube等でめちゃくちゃ載っています。

 

しかし、リノシ―を調べてみると、

  • 上場企業が運営
  • AIを駆使した物件選定
  • 満足度1位
  • 入居率99.6%
  • 口コミ高評価
    ⇒「簡単に不動産投資が出来るのでやって良かった」「担当者が非常に親切で細かいシミュレーションが出来る」

良い面もたくさんありました。

 

良い意見と悪い意見があると言うことは、

成功している人はちゃんと存在するが失敗した人も多数存在する

ということがわかります。

 

色々リサーチした結果、ワンルームマンション投資は

詐欺ではないと結論付けました。

 

不動産投資で失敗する理由

では、なぜ不動産投資で失敗する人が多数存在するかと言うと、

「収入と支出のシミュレーションが出来てない」

これが主な原因です。

 

家賃収入が月○○万円入りますよ。ローン返済がありますが、家賃収入の方が多いので大丈夫ですよ。

ローン返済が終わると家賃収入が丸々手元に入りますよ

 

このようにザックリしか説明を受けず、自分でも調べない為、いざ蓋を開けると赤字になり、業者に問い合わせても「契約書に書いてある」で済まされてしまうのです。

 

💭 

例)毎月家賃収入8万円-住宅ローン6万円=毎月2万円の黒字

 

ですが、実際は不動産投資のコストはローン返済だけではありません。

  • 修繕費積立
  • 固定資産税
  • 火災保険
  • 設備費用(エアコンなど)

これだけのコストを大家が負担しなければいけません。

 

加えて提示されている家賃収入はもちろん入居前提です。

入居されなかったらキャッシュフローはゼロ。

最悪のリスクを想定していない人は不動産投資で失敗していると言えるでしょう。

 

RINOSYは悪徳業者なのか?

個人的な感想ですが、リノシ―は悪徳業者ではないと考えています。

他の不動産業者にはないシミュレーションをHPで公開していますし、YouTubeチャンネルでもわかりやすく解説されています。

不動産投資の初期費用と運用コスト | RENOSY(リノシー) 不動産投資

 

なので、思った以上に赤字が出るといった状況は避けられると思います。

ただ!それでも、平均年収サラリーマンにはワンルームマンション投資はおすすめできません!

なぜか?

 

平均年収サラリーマンに不動産投資をおすすめできない理由

以下4点が主な理由。

  • 赤字を補填できるだけの経済力がない
  • 繰上返済を前提にローンを組めない
  • ローンをコツコツ完済後、部屋の価値は下がっている
  • 空室リスクに耐えられない

 

要は、計算通りにいかなかったときに修正する能力が乏しいからです。

不動産投資は、赤字を補填しながらローンを早急に返済できるかが鍵だと思いました。

 

そもそもリノシーは上場企業や年収500万円以上の人限定

 

コツコツ返済しても、建物の老朽化や他の理由で家賃を下げざるを得ない状況になるかもしれません。これで購入当初の計画はおじゃんです。

最終的に赤字が膨らみ売却。しかし、購入時の金額から値下がりしているため、借金が残るといった流れが多いですね。

 

ワンルームマンション投資の利回りは3%~5%です。

不動産投資の利回りとは?利回り計算方法と事前に知っておくべき注意点|RENOSY マガジン(リノシーマガジン)

 

配当金を目的とした高配当株投資も概ね同じ利回りなので、借金を背負ってまで得るべき利回りかどうか、自分の生活環境に照らし合わせて考える必要があるでしょう。

 

●月3万円の配当金を目指しています

yamato20.net

 

不動産投資に向いている人

下記5点に当てはまる人は不動産投資に向いていると言えるでしょう。

 

  1. 給料が高い
  2. 疑問に思う事はとことん調べることが出来る
  3. 住居費がない
  4. 給料以外の収入がある
  5. 親が金持ち

 

収入が多い・支出が少ない等の突出した資産状況がない人は不動産投資はリスクが高いです。

 

また、もう一つ不動産投資で成功する人に特徴がありまして、

2番目の「疑問点はとことん調べることが出来る」

です。

 

どの成功者も安易な気持ちで不動産投資を始めておらず、徹底的にリサーチをして担当者に質問。

その回答が自分の調査内容と合致しているか、納得できる答えかどうかまで準備・確認をしています。

 

なので、的確なシミュレーションを設計することが出来ており、赤字スタートが多いワンルームマンション投資で成功をしていました。

 

逆に失敗する人は、紹介やセミナー経由でその場で契約してしまう人

 

まとめ:身の丈に合った投資をしよう

50,000円のポイント付与をきっかけにワンルームマンション投資をリサーチしてみました。

調べてみると、

「ワンルームマンション投資やめとけ」等がよく出ていますが、しっかり収支のシミュレーションをして、上記の条件に当てはまる人であれば資産形成に繋がると感じました!

 

  • 1件目のローンを早期に完済して2件目を購入
  • 家賃X2+給料で2件目のローンを繰上げ返済
  • 修繕費等を除く家賃収入X2と給料で強固なキャッシュフローの完成

物件にもよりますが、単純計算でこのような試算になります。

 

逆にこれで詰み。

  • 収支のシミュレーション通りに行かず、赤字を補填できる年収が無い。
  • 最終的に赤字を補填できず売却。
  • 売却額がローンに達しておらず、数百万の借金が残る。

 

同じ利回り4%であれば、借金せずコツコツ投資が出来る配当株投資が身の丈にあっていると判断しました。

 

●毎月キャッシュフローが入りつつ、含み益が100万越え

yamato20.net

 

今回、ずっと興味があった不動産投資の勉強が出来て良かったです!

自分に合っていなかったことがわかり、前向きに捉えて、会社+配当金+副業に邁進したいと思います^^

 

それでは!