平均年収でもゆるく生きログ

平均年収サラリーマンの日常、貯金、投資、働き方etc

【実践】12万円 家電を安く購入できました(失敗例有)

 

こんにちは!やまとです。

profile
  • 妻の発病がきっかけで周囲と比べず「ゆるく生きる」を決意
  • 1993年生まれ
  • サラリーマン
  • 商品管理(倉庫業)
  • 既婚
  • 簿記、フォークリフト取得
  • 3回転職経験あり
  • 株式投資、副業、貯金
  • 日々健康に感謝

 

☑トピック

  • 家電を12万円安く購入できました(夫婦二人暮らし)
  • 実践方法や思考法を紹介
  • ゆるく生きるためには買い物スキルも必須(高機能低コスト狙い)

 

家電を買い替えたいけど結構高い、、、

 

勧められて最新型を買ったけど、機能が使いこなせない

 

上記のような悩みを持っている人は結構多いのではないでしょうか。僕もその一人でした。

 

しかし、下記の動画を参考に自分たちの考え方や買い物方法を組み合わせることで、想定していた金額よりも12万円安く購入することが出来ました!

 

⇩実際の購入金額(冷蔵庫・洗濯機・掃除機)

当初の見積もりは41万円。

 

無駄なお金を使わないことは、ゆるく生きるためには必須です。

浮いた12万円で配当株を買うと、4,800円の配当金が期待できます(4%想定)

また、投資でなくても他の家具家電に回すことで、少ない資金で効率良く買い物が出来ますよね。

 

今回の内容を実践する人としない人とでは、お財布だけでなく、心の余裕に関しても差が出るのではないかと考えています。

 

お金持ちが実践している買い物方法を、僕たち凡人も実践しないとますます格差が広がってまうな.....

 

●参考動画

【3割引で購入可能】家電を安く買うコツ5選【貯める編】:(アニメ動画)第396回 - YouTube

 

●【ゆるく生きる+凡人】というテーマでサブスクを開設

 

主に詳細な収入額や投資額を用いた記事が読み放題。
(月額250円・5日間のトライアル有)

●投資ポートフォリオ

yamato20.net

 

●月々のリアル収入を公開

yamato20.net

 

●ラジオ(stand.fm)はじめました

stand.fm

 

放送一覧

 

 

【12万円】家電を安く購入できました

 

元々、家電量販店へ下見に行った際、欲しい家電の金額が総額41万円でした。

店員さんに話を聞いたり、妻と色々相談しながら考えた結果です。

 

まぁ家電やし、それくらいはするよな~

 

そのように考えていましたが、上記の動画を見て考えが一変。

これじゃあかん!損する!と思い、行動に移します。

 

結果、下記のような買い物結果に。

 

  • 掃除機(ダイソン SV21 FF ENT)39,800円
  • ドラム式洗濯機(Panasonic NA-LX113BL)178,000円
  • 冷蔵庫(Haier JR-CV29B)74,800円

-----------------------------------

  • エディオンポイント 38,000円
  • dポイント 1,100円
  • PayPayポイント 2,900円

 

下見時410,000円-292,600円+42,000円=159,400円の得

 

ダイソン掃除機は妻の希望。(下見時は5万超)

Panasonic洗濯機は夫婦の希望。(下見時は最新モデル30万円)

冷蔵庫は200Lの2ドア(5万)⇒280Lの3ドアへ変更。(リサーチを怠って少し損)

 

実践・思考法

 

今回実践した家電購入方法は下記の通り。

 

  • 型落ち品
  • 展示処分品
  • 価格比較
  • 大型店狙い
  • セール&ポイント還元

※一部動画の内容を引用しています

 

上記5点について解説します。

 

型落ち品

冷蔵庫・ドラム式洗濯機・掃除機は全て型落ち品になります。それでも機能面で不満はなく、最新型と比べてもなんら遜色はないと思いました。

 

例)ドラム式洗濯機の場合

最新型と購入品の相違⇒洗剤自動投入、約20分の時短、温水洗浄etc

 

最新型にも魅力的な機能は付いていますが、僕たちが求めていた洗浄力と乾燥機能での変化はそれほど見受けられなかったので、値段もお手頃な型落ち品で十分でした。

 

最新型と比べると、122,000安くドラム式洗濯機を購入!

 

展示処分品

冷蔵庫は展示処分品を購入。(写真撮れば良かった....)

 

以下3点を店員さんに確認しました。

  • 傷や汚れ
  • 説明書の有無
  • 中身の様子

 

展示品なので、たくさんの方が触れています。

気にある方は厳しいかもしれませんが、僕が購入したお店は保護シールを貼っていたので、それほど気にならなかったですね。

 

次に解説しますが、お店の販売価格では安くなっていましたが、ネット検索だとさらに安かったです。

冷蔵庫に関しては、展示処分品+自分たちに合った機能で満足してしまい、価格比較を忘れていました....

 

価格比較

店頭とネット価格の違いをリサーチして、本当に当該商品が安く売られているのか確認します。

 

僕は、動画でも紹介されていた最安値ドットコムを使用。

 

掃除機とドラム式洗濯機はリサーチの結果、約46,000円安いことを確認。

冷蔵庫はリサーチをせず、少し損をして購入。

 

14,000円も損した!!

 

展示処分品だからと言って、必ずしも安い訳ではありません。

普段からリサーチ癖を付けることで、買い物スキルがアップするなと実感しましたね。

品番を購入するだけで検索できるので、めっちゃ簡単ですよ。

 

大型店狙い

最初に下見をしたお店は家の近くにある比較的小規模の店舗でした。

しかし、家電を安くするコツを見て、大型店の方がよりお得に買えるのではないかと判断し、妻を説得して都会に出ました(笑)

 

下記3点が大型店を選んだ理由です。

  • 賃料が高いため、売り切りたいと思う気持ちが強い
  • 大規模セールが開催される
  • 品数も多く、選択肢が広がる
  • 阪神日本一で何かあると思った(なかったww)

 

思惑通り、店舗場所の違いだけで約12万円(ポイント含め15万)安く購入できましたし、自分たちが満足する機能性やデザインの家電を選ぶことが出来ました。

 

セール&ポイント還元

決算セール・年末セール・阪神優勝セールなど、何かしらのセールを狙うことも意識しました。

特に大型店は規模が大きかったですね。

 

また、ポイント還元率が大きい商品は注意が必要ですが、ある程度のポイント還元を利用しない手はありません。

 

今回還元された42,000Pは、お高めの髭剃り代とスマホ代に充てる予定!

 

長期で使うモノこそお得に買う

 

まとめです。

 

  • 掃除機(ダイソン SV21 FF ENT)39,800円
  • ドラム式洗濯機(Panasonic NA-LX113BL)178,000円
  • 冷蔵庫(Haier JR-CV29B)74,800円

-----------------------------------

  • エディオンポイント 38,000円
  • dポイント 1,100円
  • PayPayポイント 2,900円

 

下見時410,000円-292,600円+42,000円=159,400円の得

 

  • 型落ち品
  • 展示処分品
  • 価格比較
  • 大型店狙い
  • セール&ポイント還元

 

家具家電は長く使う為、財布が緩くなりがちになります。また、「最新」というワードが普段以上に魅力的に感じてしまいます。

 

そんな中、自分にとって本当に必要な機能を兼ね備えた型落ち品を購入することで、家計の圧迫感が全く変わってきます。

 

今回の僕たちのように、普段買えなかった髭剃りがポイントで購入できたり、浮いたお金を他の生活用品の購入に充てるなど、同じ予算内でも大きな差が出ると実感しました。

 

これから新生活を迎える方や家具家電を買い替えたいと考えてる方の参考になれば、嬉しく思います。

ゆるく生きるには、買い物スキルが必須ですね。

 

それでは!

 

●関連記事

yamato20.net